ED治療薬の違い

最近は、歳の影響か?仕事が忙しいからか?お酒の飲み過ぎか?原因は不明ですが、女の子に対する欲求が低くなり始めている今日この頃です。
20代の時には考えられなかった事が現実に起こっている訳です。
エッチをする際も仕事柄か?薬を試したくなる訳で、その内バイアグラ無しではエッチ出来ない身体になりそうな気配ですwED治療薬の中には、バイアグラ・レビトラ・シアリスという3種類が一般的に認知されていますが、何が違うのかというと薬の効果です。
バイアグラは凄まじく勃起する反面で副作用も強く、動悸や頭痛、目の充血等が起こります。
持続時間は6時間くらいです。
また腸で薬を吸収するため、食事やお酒の影響を受けやすく環境に制限が多い薬でもあります。
しかし1回服用して効果の凄さを実感するとヤミツキになってしまい、他のED治療薬では満足出来なくなってしまう人が多い傾向にあります。
現在の年配者もバイアグラを希望する方が多いのも、こういった理由だと思います。
次にレビトラですが、効果はバイアグラとシアリスの中間というのが解りやすいと思います。
効果の持続時間は8時間くらいです。
お酒や少量の食事に対して影響が少ないため、デート中でも環境に気を配る必要が無く、使い勝手が良い点も人気の理由です。
副作用も効果同様に中間的な感じです。
最後にシアリスですが、こちらは最も弱い代わりに1番長く作用するED治療薬です。
持続時間は36時間で週末を1錠で過ごせる事から海外ではウィークエンドピルと呼ばれています。
持続時間が長いため早めの服用を心掛ける事で、体内にしっかり吸収されてしまえば、お酒も食事も全く問題がありません。
半立ち程度の自助努力が出来る方向けのED治療薬と思って頂いた方が解りやすいと思います。
副作用も少ない傾向にあります。
こうして3種類のED治療薬を説明してきましたが、人それぞれで身体に合う合わないが存在します。
特に副作用の出方はそれぞれで、中にはシアリスが1番副作用を感じる方などがいる程です。
また日本で処方される先発薬とは別にインド製造の格安ジェネリックも多品種あり、経済的にも効果的で成分は一緒のため効果に違いはありません。
購入するためには個人輸入するハードルはありますが、代行業者も多数いるためネット検索してみて下さい。